お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ > 沖縄県

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


沖縄県でこういった悩みをお持ちの方へ。

こちらでは今すぐお金が必要な方のために、沖縄県内で安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県の方向けお金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

一般的にどこの金融機関でも、借り入れを行えば返済期日までにキャッシングした分と利息を合わせて支払うのが原則となっています。もし一度でも支払いを延滞するような事があれば、業者から残りのお金を一括でまとめて支払うように、要求されてもおかしくありません。


なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、返済できないと分った時点で出来るだけ早めに業者に連絡しましょう。

きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、いつまでにいくら支払えば良いかといった具体的な相談も可能になるでしょう。


当然ですが、街中にあるキャッシングサービスの無人契約機と銀行のATMは別のものです。

無人契約機というと、すべて機械で済ませられるような印象を受けますが、審査や手続きを行うのは業者の対応オペレーターです。



備え付けられたカメラで顔や行動は逐一チェックされていますし、問われた質問にも正確に答えなければなりません。
審査の厳しさは有人の場合と変わりませんし、虚偽の申請は厳禁です。審査が特に行われることなくカードローンが利用できることがありますけど、こんなことは不自然だと考えるべきです。


たとえわずかな額だとしても、金融業者としては当然、「審査なし」はありえません。

業者が「審査なし」としている場合は真っ当な業者ではないかもしれず、利用した暁には大問題に発展する可能性があります。以前、キャッシングを使って30万円ほどで借入できるかと申込みしたのですが、審査に落ちてしまいました。

考えてみるとたぶん、就職したばかりだということもあり、信用されてなかったと思うので、それが原因だったんだろうなと思います。致し方ないので、10万円に引き下げることし、その金額だと大丈夫だと言われやっと審査に通りました。具体的なカードローンの返済方法についてですが、まず、銀行系のカードローンを組んでいる場合は基本的には口座引き落としですよね。その一方で、消費者金融や信販会社への返済は、口座引き落としだけではなく、振り込みやATMを利用した返済もできるので、便利です。どのような返済方法をとるにしても、できるだけ手数料が負担にならないように返済を続けるのが賢明な判断だと言えますね。
キャッシングで借りたお金を返した後、手持ちのカードはどうするのがベストなのでしょうか。中には、カードがあるとすぐに借り入れてしまうということで、解約するのが当たり前だと思っている方も多いでしょう。



どのように解約するのかというと、ご自分で業者にその旨を連絡し、ご自身でカードそのものを破棄すれば、解約完了です。キャッシングを完済済みの方であれば、解約はいつでもできます。
しかし、一旦契約を解除した場合は、またお金が必要になっても、契約をやり直す必要があります。



今後、急にお金が必要になった場合はどうするのか、また、審査に通らなくなる可能性はないのかなど、しっかり考えてから決めてください。


借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。

それほど難しいことではありません。
基本は、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。



そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、意外に調子よく返していけることに浮かれ、もう返した気になってしまうことすらあります。

でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。
返済の計画というものは、最初に決めた額をただ機械的に払い続けることしか求めておらず、返す人の状況など考慮の対象外なのです。



だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。

会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。無審査での融資を宣伝文句にしている業者は悪徳業者、闇金融に間違いありません。

利用者が本当に返済できるのか調査しないまま、お金を貸すので、人によっては全く返済できなくなることだってあります。それでも、経営破たんせずにキャッシングサービスを提供しているのは、違法金利を設定し、借りたお金の何百倍もの高額の利息を要求したり、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。
それでも返せるお金や物がなくなると、違法な取引や仕事を斡旋され、逃げられなくなるといった話もあります。
キャッシングには審査があり、それをクリアしないとキャッシングを利用する事は出来ません。


各々の消費者金融で審査の基準は異なるので一概にどのような事に神経を注げば通りやすかというのは申し上げられませんが、収入がだいぶ関係しています。

沖縄県お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のプロミス

沖縄県でお金を即日で借りるなら↓