お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ > 沖縄県

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


沖縄県でこういった悩みをお持ちの方へ。

こちらでは今すぐお金が必要な方のために、沖縄県内で安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県の方向けお金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

給料日の前って、友達にもお金が借りにくいですよね。そういう場合は超短期型のキャッシングなら便利で、不安に思うようなものではないと思います。お給料日後にすぐ返してしまえば必死になって低金利のところを探す必要もありません。


ただ、一括で返せそうにないときは、金利が低いところを探したほうが良いでしょう。


急いで借りたいときでも金利は総返済額に響くのですから確認しておいたほうが損がないと思います。

僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。

だからというわけではないですが、借金に対する陰湿なイメージには違和感を感じます。
企業や家庭など社会全体が借入金で回っているのは事実ですから。
働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が必要性を感じて借り入れするのなら、むしろ自助努力の一環だと思うのです。
借り入れを奨励しているわけではありませんが、借金苦と借金は別物だと周囲も認知すべきです。
また、明るい気持ちで利用できるよう、金融業者でもサービスやイメージアップに配慮することが必要な気がします。

社会や家庭を下支えしている人たちに優しい環境作りが大切ですね。消費者ローンによって審査基準は異なりますが、大きめの消費者金融の場合は大きな不一致はないようです。大差が出てくるのは大手ではない消費者金融です。銀行系列などの消費者金融よりも審査基準が厳しい場合、中小の消費者金融を選んで借り入れするような事はしないものです。
即日融資で失敗したくないならみずほ銀行を推薦します。PCや携帯電話から入力・申し込みなどができて、速攻審査も可能で、それに、コンビニエンスストアで出金できるので非常に便利です。
低金利なので、返済も心配無用です。実際にキャッシングを利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。


主流な方法としては、カードで最寄りのATMから貸付金を引き出すというやり方です。
また、インターネットを使って銀行口座に貸付金を振り込んでもらい、都合の良い時にATMに行って現金を引き出すという受け取り方法も多く使われているようです。



ネットを使えば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、緊急でお金を用意しなければならない時などは助かります。


キャッシングで借金する時には、勤め先と勤続年数を申し出なければなりません。借りようとする人物の返済能力の有無を調べるためです。

そうすると、職場に在籍を確認する為の電話等が来ます。
職場への連絡を嫌う人もいると想像できますが、現在では消費者金融だと周囲に知られないような配慮をしてくれるでしょう。
何社までお金を借りる先を利用していいのかというのは結構苦悩するところでもあります複数からの債務があると返金が困難となってしまいますが、どうしても借入したいのなら複数以上のご利用でもいいでしょう。
次第に条件は厳しくなりますが、審査をクリアできれば利用することができるでしょう。消費者金融はここに至るまでは利用したことはありませんでした。
お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか不安だったからです。他にも、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどういう罰則があるのかよく知らなかったからです。なので、なるべくお金には余裕を持って使うよう心がけています。

キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、写真がついた本人確認書類を揃えて近くの自動契約機で申し込みしてみましょう。これが一番簡単です。
借り入れの可否もすぐにわかりますから、急な出費に応じられます。

金額にかかわらず、借り入れのときは過去の信用状況を調査し、勤務先への在籍確認をして審査を行います。
滞納せずに借りたお金をきちんと返すこと、借り入れ時点で安定した収入を得ているなど、借りたいプランに必要な条件を満たすことが必要です。

沖縄県お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のプロミス

沖縄県でお金を即日で借りるなら↓