フリーローン比較サイト

自治体融資で住宅購入

自治体融資で住宅購入という選択肢があって、それを利用している人から話しをきいて、そんな方法もあるのかと、驚いていたところでした。 自治体の融資は、どこが窓口になっているかというと、都道府県や市町村で申し込むようになります。 条件としては、借り入れる利用期間である自治体があるエリアに一定期間以上済んでいたり、あるいは勤務していること、また、自治体などが設定している収入の上限以内であるかどうかといったことが条件となっています。

各自治体に確認すると、詳細がわかります。ネットなどでもわかりますし、不明な点があれば、電話などで問い合わせると、詳しく説明してくれます。 ただし、自治体によって、女性の方法などがことなりますので、他の自治体の情報をみても、内容が異なる場合がありますから、注意しましょう。

種類としては、直接融資といって、自治体の年度予算から利用者に直接融資するものがあったり、自治体が金利の一部を負担する、といったものがあります。 この場合は、金融機関は自治体が指定したものを斡旋してといった形になります。他に、利子補給制度というものもあるようです。自治体が指定した金融期間を利用すると、金利の一定割合を補給すると行った助成制度です。 とくに防災対策や耐震構造へのリフォーム、バリアフリーといった福祉関連などに、自治体が力を入れている場合、優遇措置を活用できるようです。


関連サイトはこちら

みずほ銀行カードローン審査通る?申し込み即日融資!
みずほ銀行のカードローンは低金利で、なおかつ限度額も1000万円まで融資。
即日での審査に対応、使いやすさも抜群で人気のカードローンです。
xn--lck0c6eya6bc8308ekguaep0ejlva.rdy.jp/

Copyright (C) フリーローン比較サイト All Rights Reserved