お金を借りる至急

\至急でお金借りるなら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


今すぐお金を借りたいとお考えの方へ。

こちらでは今すぐお金が必要な方のために、安心安全にお金を借りる方法をご案内しています。

今日中にお金借りるなら、即日カードローンがおすすめ

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが大手消費者金融の即日カードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安全・安心で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方になります。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、2018年1月から即日融資の規制があり、即日・当日で借りることができなくなりました。

しかし、最短即日でお金が借りれる消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りることができます。

少額融資を希望される方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
【お金を借りる至急ナビ】

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

最短30分審査で即日融資!
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

お金を借りる至急ナビまとめ

お金を借りる至急ナビでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご案内している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法Q&A

こちらでは、即日でお金を借りる方法が気になっている方の疑問をQ&A形式でまとめてご紹介しています。

初めてのキャッシングで不安な方や一番安心して借りれる所をお探しの方は、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. 低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。

このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. とにかく早く安全にお金を借りる方法って?

A. お金を安全に借りたい場合、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金を借りる至急ナビの借入コラム

住宅ローンのように利用する目的の決まりがなく金銭を借入れられることがカードローンのアピールポイントにもなっているのではないでしょうか。

申込時の資金使途欄には、返せる見込みのある目的であればどんな内容でも構いません。

「引っ越しの為」などは後々連絡がつかない恐れがある為に懸念されるようです。

カードローンでの「事業資金」用途なども金融機関ではNGです。

それではどこも契約をしてくれないでしょう。

わかりやすく言えば、借入はゼロ収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。

例えを出すならば、無収入で、パートナーの同意がもらえないパターンであっても、借入総額の制限のターゲット外であるお金の貸与や預金を行う金融機関のカードローンであれば、配偶者には内緒でお金を借りることが可能です。

カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、ほかにお金を用意する方法がないときだと思っています。

物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。

自覚の持ちようかもしれませんが、借金がなかった頃に比べると生活が楽になるとは思えません。

むしろ逆で、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。

大事なのは、自己管理かもしれません。

今後の収支を考え、「ここぞ」という時だけ使えば延滞やループに陥ることもないでしょう。

現在、契約中のキャッシング業者ではない、別のキャッシング業者に契約の申請をした場合、借入金額や返済状況などが原因となって審査通過が難しくなることも多いです。

契約するキャッシング業者の数が増えると共に、契約成立は難しくなるでしょう。

複数契約によって総量規制に抵触したとも考えられますが、むしろ、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済能力を超える可能性が高いとみられるようです。

お金が必要になると、目先の支払いに焦って借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。

しかし、使途は「生活資金」に限られますが、住んでいる地域(都道府県)の社会福祉協議会に相談すれば、低金利(3.0%以下)でお金を借りることができます。

ただ、審査はあります。

社協の貸付制度のシステムとしては、保証人なしで借りることができますが、もし連帯保証人が付けられれば利息ゼロ(金利なし)になります。

どんな制度なのか調べてみて、何のためのお金をどこから借りるか、よく考えてみてください。

キャッシングの支払いができなくなってくると、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと目論む人もいますが、ほとんど成功しません。

キャッシングの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ返済義務は消滅します。

ただ、業者に足がつかないように、それまでの生活をすべて捨てて逃げるしかありません。

また、5年という期間がさらに伸びる可能性があります。

業者もプロですから、踏み倒されないようにあの手この手を使ってくるでしょう。

もし、仮処分や差し押さえなどが施行されると、時効までの期間がストップしてしまうでしょう。

逃げるという選択肢は捨て、返済可能な方法を探って下さい。

返済を終えたら、同時に解約になることはありません。

解約をしない限り契約は残ったままになるので、借入を好きなときに行える状況が続きます。

他社の人間がその様子を見ると、繰り返し設定金額の借入をしていると解釈されてしまいます。

その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。

契約が不要になれば放置しておかずに解約しましょう。

一般的に、住宅用の宅地や家屋を購入する時には住宅ローンを利用しますが、この時にキャッシングサービスの経験者は審査が厳しくなるというのは知っている方も多いでしょう。

金銭管理が下手なため、住宅ローンの返済能力に欠けると判断されるようです。

まだ返済が残っていたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと考えてください。

ですが、諦める必要はありません。

キャッシングの最終利用日から五年程度経っていれば、あまり関係がないようです。


お金に関するお役立ち情報

\即日融資NO.1のプロミス/
【お金を借りる至急ナビ】

即日のお金借りるなら↓