お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


こういった悩みをお持ちの方へ。
こちらでは今すぐお金が必要な方のために、安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

キャッシングやカードローンを使うと明細書が自宅に送付されます。

誰にも知られないはずが、『家族には知られてしまう』のが最大の欠点だと思っていました。最近の電話料金のように請求領収書もペーパーレスになればいいのにと思い、いろいろ探してみたら、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。それも、大手銀行系や老舗金融などで。大手では金利はさほど変わらないことを知っていたので、新生銀行系のレイクにしました。


ここは180日間無利息というプランがあるんです。



申し込みには駅近の自動契約機を使いましたが、ネットでも申し込みできるようです。

心配だった明細書ですが、ウェブでチェックできるので家に郵送されることはないそうです(自宅送付も選べます)。

ただ、自分の利用実績を把握するためにも、ウェブ明細はちゃんと見ておくべきですよ。
手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、申込には必ず身分証明書のコピーが必要になります。運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証を準備しておきましょう。



なお、全ての書類ではなく、一種類あれば問題ありませんから、免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。

もし、このような書類が用意できないという場合は、役所で発行された住基カードですとか、2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであってもOKなところもあります。

当日すぐにお金がなければ困るのに、蓄えが無いという悩みを抱えておられる方には、その日すぐにお金を借りることができるキャッシングを推奨します。



大多数のカードローンを扱う会社では、当日中の融資を受け付けていて、手続をいくつか行うことで、当日すぐに融資してもらうこともできてしまいます。



以前キャッシングで借りていたならば、過払い金請求ができるケースがあります。請求をしたい時には司法書士や弁護士を経由して、内容証明を得て、手続きを行うことで、返却してもらえるケースがあります。まずは無料相談により内容を聞いてもらいましょう。

ネット社会とも言われているこの頃ですから、お金を借りる際にもパソコン・スマートフォンがあればOKなのでまさに便利な時代になりました。それで、ローン契約を結べるようになるのは、職に就いているという18歳以上の人ということで、定収入があり、きちんと毎月もらい続けているという方です。お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとに異なっているのです。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを探していくことが不可欠であると言えます。


無職であれば絶対にキャッシングは利用できないと思っている方も多いでしょう。


しかし、一概にそうとも言えない場合があります。無職とは一般的に毎月のお給料があるわけでありませんが、配偶者に職があればキャッシングも利用可能です。
もちろん、パートナーに定期収入がなければ審査に通るのは難しく、限度額は少ないことが多いです。


他にも、無職の場合でもキャッシングできる方法があります。


例えば配偶者や家族が持っているクレジットカードの家族カードのキャッシング機能を使えます。
なお、年金受給者の場合は一部の業者ではお金を貸し付けてくれます。

プロミスのキャッシングサービスには、ネット、電話、店頭窓口、ATMなどの4つからお申し込み可能ととても利用しやすくなっています。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているなら、キャッシング申し込みの受付が完了してからわずか10秒程度で、さらに24時間いつでも振込手数料がかからない振込キャッシングを利用することで、より活用の幅が広がると思います。

女性に優しい専用ダイヤルもあり、無利息期間があるというのも、プロミスでキャッシングするメリットと言えると思います。
まだわからないかもしれませんが、これから先、日常的にキャッシングの利用を考えている方は、近くにATMがあるかどうかを見てから借り入れ先を選ぶのもおススメです。
反対に、簡単には利用できないようにするために、あえて面倒な場所にATMがあるサービスを選択することも間違いではありません。ですが、返済もしにくくなることは忘れないでください。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。


カードローンやキャッシングというのは、金融業界の会社から一般的に考えて少額のお金を融通してもらうという負債のことをあらわすような状態のことなのです。常識的に考えたとしても借金をするのであれば万が一返せない事を考えて本人の所持金以外の弁済方法を申請します。ところがポイントとなるのが「キャッシング」という方法を選ぶと、家族などが保証人になったり、家を抵当に入れたりすることは別に不必要な事柄なのです。


自分自身の身元を確認出来るような資料だけでも、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。

お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のプロミス

お金を即日で借りるなら↓