お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


こういった悩みをお持ちの方へ。
こちらでは今すぐお金が必要な方のために、安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

懐に余裕のない時をねらったように突然、海外旅行に誘われたりします。そんなこともありがちなことですね。
普通の人にとって、海外旅行はそれほど縁のあるものではありませんし、チャンスがあれば行きたいですよね。


それならば思い切ってキャッシングを使ってみるのもいいかもしれません。
今までキャッシングでお金を借りたことがない人だと、借りてから30日間は利息を支払わなくて良い消費者金融もいくつかあります。
考えてみてください。一見すると、似たような機械なので、詳しくない人から見ると同じように見えてしまうらしいのですが、無人契約機とATMとは別物です。
たとえ無人契約機そのものは機械だとしても、機械の向こうで審査するのは人間ですから、全てが無人というわけではありません。



リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。

審査の厳しさは有人の場合と変わりませんし、嘘は簡単に見抜かれてしまうでしょうし、大きなペナルティが付きます。借入の返済をかなりの回数滞納したら家にある品々などが差し押さえの対象になるという話は事実なのでしょうか。



私は今までに何回か支払いが滞っているので、持ってゆかれるのではととても心配しているのです。意識しておかないといけないでしょうね。
後悔しないためには、お金を借り入れる前には各サービスの特徴を理解しておくのが良いでしょう。



ネットを使って手続きが簡略化されているものもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものも見かけます。

後から別のサービスにすればよかった、と後悔しないためにも、下調べは十分にしておいてください。例えば、総合情報サイトや経験者がレビューを寄せているサイトをしっかりと読んで、ご自分に合ったキャッシングを見付けてください。

キャッシングし過ぎには気を付けないといけません。借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。
実際、一箇所から借りられる金額には決められた融資額がありますよね。

返済日になれば嫌でも、返済に必要な金額を他に調達できるあてを探さないといけないのです。



繰り返しこういうことが行われると、多重債務者という肩書きがついてしまいます。キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。

キャッシングには大手銀行によるサービスとノンバンク(消費者金融など)があります。

銀行のキャッシングサービスは銀行系と総称され、特徴としては融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、無収入の主婦であっても現金を借りることができるでしょう。ノンバンク系のキャッシングはと言うと、なによりも業者の数が多いことが挙げられます。



無利息期間のあるサービスもあるので、短期の利用には最適です。


当然ですが、キャッシングは無条件で融資してくれるわけではありません。実際にお金を借りるには、あらかじめ審査にパスしていなければなりませんが、申請者の職業が公務員の場合は、まず間違いなくお金を借りられるでしょう。

一般的に、審査では、安定した仕事についており、定期的な収入が見込めるかどうかが判断基準になりますので、リストラや倒産の心配のない公務員の場合は、安定高収入と評価されるためでしょう。



ほかにも、知名度の高い業界大手の会社に勤務している人も、公務員と同じく、審査を通過しやすいとされています。

職業「無職」ではキャッシングが難しいと考えるかもしれませんが、借り入れを断られることは、それほど多くありません。
ネットを通した仕事などで稼いでいる人は立派な自営業者です。フリーターも経歴になりますので本当の無職の人は少ないものです。ただし、あちこちの会社から借り入れしていたり、過去の借り入れ金額が一定の範囲を超えている場合、電話などで在宅確認が得られなかった場合は、新たに借り入れすることは難しいため、申し込みする前に、新規キャッシングができるかどうかよく考えてください。消費者金融アコムからの借入れを利用する場合、初めて申し込みをされる方に嬉しい特典付で、30日間内であれば金利ゼロでご利用頂けるサービスがあります。
外出先であってもスマートフォンを利用すれば、手軽に申込み可能で、「アコムナビ」なら面倒な書類の提出も簡単にできる機能がついており、現在の場所から近くにあるATMの場所をいくつか提示してくれるのです。返済プランも具体的に立てられるので、将来の見通しをしっかり持ってキャッシングを利用したい方にお勧めです。

お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のプロミス

お金を即日で借りるなら↓