フリーローン比較サイト

フリーローン比較

フリーローン比較ですが、最近はいろいろなフリーローンが登場していますから、ネットでどんなものがあるか、自分にあっているかということを、24時間好きなときに検索できます。 フリーローンというのは、名前の通り、借りる目的がどんなものか問わないということになります。特定のローンであれば、使用目的が限られますが、どんな目的でも可能なのがフリーローンです。 ひとつひとつ見ていくと、まず、実質年利が、4.5%〜9.8%で、限度額が500万円、銀行系のカード会社で、年齢は20才以上で55才以下、安定収入のある、非学生が対象というものがあります。 比較的、利用しやすいという感じがしますね。

また別の銀行系カードローンでは、実質年率は4.6%〜14.6%と若干高くなりますが、その分審査が短く、基準もおそらく前者よりは厳しくないでしょう。 総量規制の対象外なので、年収による借乳性源がありません。また、この銀行口座がなくても利用できるということで、広くどなたにでも使えるローンではないかと思います。

他に特徴的なところでは、消費者金融系で、限度額は低く抑えてありますが、実質年率は、銀行系よりは高く、ただし、申し込みから融資まで、すべてをネットでできるという手軽さがあります。 しかも、審査の時間が最短で30分というところもあります。本当に急ぎで必要という人は、ネットで申し込んでからすぐに来店して契約をすれば、すぐに融資を受けられます。

さらにすごいのは、勤務形態が正社員でなくても借りられ、バイトであっても利用ができて、しかも来店が不要でWEBですべて完結してしまうというところがあります。 つまり、振り込んでもらえるというものですが、タイミングがよいと、当日の振り込みも可能なのだそうです。他には、1週間無利息というところもあります。給料日は来週だけど、それが間に合わない!なんていうときに便利ですよね。

特徴としては、審査があまり厳しくなく、早いところでは、実質年利が若干高くなりますね。年利は高いけれども、ほぼだれでも利用できるという点で、敷居は低いでしょう。 また、便利ですぐに借りられるというところも金利は高くなりますので、すぐに必要で、でもすぐに返せるという場合は、こういったところがよいと思います。 有る程度、まとめて借りるというときには、やはり年率は低い方がよいですね。とにかく、シュミレーションなども有りますから、ネットで確認してから利用するのが一番です。

Copyright (C) フリーローン比較サイト All Rights Reserved